キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|すすきの放浪記 其の弐

      2017/05/30

こんにちは。
けなっしーです。

すすきの初夜の続編です^^;

3軒回ってまだすすきのNightの相手が決まっていないので4軒目に突撃することにしました。またもや同じ案内所に行き「最後にとっておきを!!!」とお願いしたのですが、どこも満席で案内できない状況とのこと。

そんな状況で今ここなら大丈夫ですと案内してもらったお店がクラブ ○○○○。

4軒目 クラブ ○○○○

現在深夜0時。時間的に最後のお店になります。
すすきののニュークラはだいたい2時に終わるようなのでこのセットでファイナルアンサーを出し、最終的に選んだ子の店にもう一度訪問する必要があります。まだ誰とも連絡先を交換していないので^^;

1人目。
本日初出勤。私としては何の魅力も感じられない女の子です。ごめんなさい。
25分くらいいたでしょうか。

2人目。
本日初出勤。二人連続初出勤は反則でしょう^^;
しかもまた25分くらい。興味を持てません。ごめんなさい。

この50分間、この後リアラに行くか、エクセルハートに行くかずーーーーっと悩んでいました。
すでに50分経過しているので、この店では初出勤の二人で終わりでしょうから^^;
外見重視でリアラか性格重視でエクセルハートか・・・

いずれにしてもこの時間になると、これからニュークラに再訪すること自体が億劫になってきていました。こんなことなら初めから連絡先を交換しておくべきでしたね。

と、そのとき!
なぜか女の子が呼ばれました!
あれ?延長確認じゃないの?

どうやら3人目も来るようです。予期せぬ展開に微かな期待を寄せてしまいます^^;

3人目 ハーフ美女!

最後に現れた子はハーフのマリエちゃん。
実は私ハーフの子が大好物なのです。ハァハァ・・・

と喜んでいるのもつかの間、延長確認が来ます。マリエちゃんと話し始めてまだ3分ですよ!!

「帰ります」
もっと話したいと客に思わせて延長させる店側の作戦と思われますが、そんな手に乗るけなっしーではありません^^;
たしかにもう少し話してみたかったですが延長せずにお会計。

それでもマリエは連絡先を聞いてきます。
さっきまで連絡先を交換しなかったことを後悔していた私はここで本日初めて連絡先を教えてしまいました^^;

会計も済ませ、エレベータを待っているわずかな時間で名残惜しくマリエと会話をします。
「全然話す時間なかったね」
「ホントに!」
「話し足りな過ぎるし、店終わってからどっかごはんでも行く?」
「え、行こう行こう!」

急展開ですすきのにおける私のお相手は決まったのでありました。

すすきの初アフター

3分しか話していないし、指名もしていない状況での約束なので半信半疑でしたが、とりあえず約束の2時過ぎを待ちます。

それにしても札幌は寒い!
前日34℃だった名古屋から来たけなっしーは半袖なのです^^;

寒さに我慢できずミスドに退避するとすぐにマリエから連絡があります。「今終わった!」と。

ミスドで合流して深夜のすすきのを一緒に歩きます。夜の街をこうして女の子と歩くの好きなんですよねー。
歩きながらの会話の流れで深夜のジンギスカンに挑戦することになりました^^;

IMG_2499焼ける前に撮ってしまいました^^;

はい。店のおばちゃんに北海道の言葉を色々教えてもらったりして楽しかったですよ。
店では3分しか話せませんでしたがすっかりマリエとも打ち解けました。せっかく札幌まで来ているのだからいっぱい楽しんで帰ってほしいというマリエの気持ちに感謝しつつ、この日はあっさり目に帰らせます。

さていよいよ明日が本番。すすきのの街と女の子を満喫しますよ!

続く

キャバ嬢攻略プロセス

けなっしーのキャバ嬢攻略プロセスはこちらから入手することができます。
私は大体この手順を踏んで美女と仲良くなっています。
ぜひ読んでみてくださいね。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせてお読みください。

 - キャバ嬢攻略活動記録 ,