キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|ユキ_2日目

      2015/08/31

こんにちは。
けなっしーです。

中2日でユキの店に突撃しました^^;

P1000104_1今日は水着イベント!

「元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック」の内容を忠実に実行する企画2日目になります。

ギャップを与える

2日目にやることは、「ギャップを与える」ことです。
特に目新しいノウハウではないのでそのまま書いちゃいますね。

ギャップの与え方については教材に説明があります。

商品ページはこちら↓

私は前回ちょっとチャラ目の適当な感じでユキに接したので、今日は真面目な部分を見せなければなりません。

前回同様恋愛の悩みを聞きつつ、今度は真剣に聞いて真面目に意見も言ってみます。
うーん、頑張ってはみたもののギャップは与えられていないような感じです。

キャバクラ店内でギャップを与えるの難しくないですか?
みゆ先生^^;

いつもは外に食事に行ったり、他の仲間に協力してもらったりして「実はいい人」をインプットするので、どうも勝手が違います。

仕方ないので今度後輩10人くらい連れてくる等々自分の価値を上げる作戦に出ます。
「良い客」に見せるための戦略として一部は教材にも書かれている行動ですね。

そんなこんなで1セットの終わりの時間が近づいてきました。
今日は初めから1セットで帰るつもりだったのでそろそろ次の展開を考えなければいけません。

次回は同伴

教材では同伴、アフターは推奨されていませんが、一気に二人の関係を発展させるために次回同伴→その次にデートというプランで攻めることにします。

攻めると言ってもこちらからは特に何もしなくてもユキから誘ってきます。
こっちは「そこまで言うなら仕方ないなあ」と上から了承するだけです^^;
 
同伴は断り続けているというユキから誘ってくるのは、この教材の戦略通り実行した成果なのですかね。

デートまで約束したんでようやく連絡先を教えます。
連絡先を教えるだけで喜んでもらえるなんて幸せですね。

これで3日目は同伴→その次は仕事休みの日にデートという計画が成立しました。
3日目は「○○ることで○○○を与える」という教材の戦略で恋愛感情を抱かせ、次のデートで関係を決定的なものにするというのが目標になります。

同伴は土曜日。デートは翌週の平日とハイペースな計画ですが、一気にいきますよ!

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせてお読みください。

 - キャバ嬢攻略活動記録 , ,