キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|ユキ_1日目

      2015/09/10

こんにちは。
けなっしーです。

いい子がいないと嘆いたばかりですが、ようやくやる気にさせてくれる子に出会いました!
ユキちゃん(もちろん仮名^^;)です。

「人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック」実践

今回は先日紹介した元キャバ嬢 立花みゆ さんの商材「元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック」の内容を忠実に実行し、本当にうまくいくのかを検証する特別企画として進めていこうと思います。

レビュー記事と合わせてお読みいただくと、この商材に価値があるかないかの良い判断材料になると考えています。

レビュー記事はこちら↓
元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック

「元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック」ではキャバクラに通うのは3回と書かれています。
3回の来店で恋愛感情を抱かせるということです。

キャバ嬢のすべてを把握した上での行動

キャバ嬢が持つ特有の心理を突いた「キャバ嬢のすべてを把握した上での行動」が戦略の基本となります。

私は3回では足りないと考えているので、3回で落とすというのは私にとって初の試みになりますね。

本当にうまくいくのか楽しみではありますが、半信半疑な部分もあります^^;

さてユキとの出会いから話していきましょう。

その店にはエレベータで行くしかないのですが、私よりも一足先にエレベータを待っている女の子がいました。
嬢ですね。

普通こういう場面で知らない人と出会うとキャバ嬢は無愛想なのですが、彼女は笑顔で「お先にどうぞ」と声をかけてくれました。
愛想の良い子は大好きです。

エレベータに一緒に乗ってもよかったのですが、上でもう1回会うのは分かっていたのでここは一人で先に上がりました。

店の入り口で店長と価格交渉していると、案の定先ほどの彼女が現れました。

「わあ!」

「やあ久しぶり」

「びっくりした―」

「名前は?」

「ユキです!」

「じゃあユキさん指名で」
と店長に告げ、ユキとの楽しい時間が始まることになりました。

今回は「元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック」の戦略を忠実に実行します。

「口説きテクニック」によると1日目にやることは、ズバリ良い客を演じることです。
そのために相手を理解してあげたり、他の客と違う行動や印象に残す行動をとります。

教材にはやるべき行動内容や、やってはいけないことも詳しく書かれていますので是非一読されることをお勧めします。

商品ページはこちら↓

着替えが終わってユキ登場です。

いかにもキャバ嬢といった金髪ギャルが多い店内では逆に目立つ黒髪の普通の学生といった感じです。
でも2日前までは金髪だったとか。

雰囲気は幼いですが、顔はきれい系でけなっしー好み。

さあ良い客を演じていきますよ!

キャバ嬢の中でも落としやすいタイプの女の子

いつものように下心は徹底的に隠しながらハゲネタを交えて警戒心を解いていきます。
もちろんテンション高めの軽いノリで。
初めはチャラいと思われるくらいで大丈夫です。

聞くところによるとまだこの仕事を始めて2か月で、1度も同伴はしたことがないそうです。

誘われても断っているとのこと。
相手を信用できるようにならないと無理だと言っていました。

詳しくは書けませんが、「口説きテクニック」でいう狙いやすいタイプに合致する要素が結構ある子です。

その他年上が好きであるとか、加齢臭が好きという変態であることも分かりました^^;
変態大好きです。

理解がある良い客をPRするために、男と女の恋愛観について色々話しました。
女の子は恋愛話好きですし、女性のことをよく分かっていると認識してもらうこともできます。

恋愛ネタは喜怒哀楽の感情が出やすい話題なので警戒心を解くには良いネタなのですが、逆に自分のことを話したがらない女の子もいるので注意は必要です。

ユキは自分のことを何でも話してくれる子でした。

終盤には真剣に恋愛相談までされましたが、私はここでも軽くふざけた感じで対応しておきました。
恋愛相談をしてくるということはかなり心を開いてきたかなという印象です。

最後連絡先を聞かれましたが断ります。
他の客と違うと思わせることもできますし、なぜ教えてくれないんだろうと不安を与えることもできます。

不安が大きいほど解放された時の喜びが大きいので、不安や不満を与えることもたまには必要と思います。

2セットで初日は終了です。
1セットでは短すぎますし、3セット以上いるのはただのカモです。

初日は「口説きテクニック」の指示通り良い客を演じることはできたと思います。
同時に他とは違う、簡単でない客という印象も残せたと思います。

次は2日目。何日か空けて突撃する予定です。

ではお楽しみに!

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせてお読みください。

 - キャバ嬢攻略活動記録 , ,