キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

恋愛格言|効果絶大!思い込みの力

      2016/06/07

こんにちは。
けなっしーです。

今日は思い込みの力についてお話しします。
皆さんも経験があると思いますが、好きでもない女性から好意を持たれることがよくあります。冷たくすればするほど好かれてしまうのです。なぜでしょう?

理由は単純で、「この子に好かれたい」、「この子とセックスしたい」というようなマイナスにしかならないシグナルを発信していないからです。

特に好かれようとも思っていないので変に優しくし過ぎないし、自然に接することができます。そういった一連の行動が自信のある男(=価値の高い男)と映るようです。

なんとなく想像つきませんか?

セックスを遠ざけるマイナスのシグナル

キャバクラに行ったらまず他の席を観察してみてください。エロいオジサン達がマイナスシグナルを発信しまくっています^^;

まず表情。好意丸出しでだらしないです。
そして姿勢。前のめりで余裕が感じられません。
極めつけは会話。好きだとかデートしようだとかホテル行こうだとか・・・

あなたが好きですという好意を発信してしまうシグナルはマイナスです。相手が自分に好意を持っていない状況ではマイナスにしかなりません。

特にキャバクラで働いている女性は毎日毎日言い寄られて辟易していますからね^^;

大好きな彼女を惹きつける強力シグナル

自身のある男に女性は惹かれます。
自分に自信があるということは自分に満足しているということです。
自分に満足している男と一緒にいたいと女性が感じるのはごく自然なことと思います。

自信があるように見せるために・・・
思い込みの力を活用しましょう!

「お前が俺のことを好きだということは知っているが、俺はお前になんか興味はない(女は他にもいる)」
というオラオラな思い込みをするのです。過剰なくらいの自信ですね^^;
何度もそう思い込み、それが事実であるかのように行動するのです。

ハゲだって堂々とさらけ出せば良いのです!
自分は自身のある男、自分に満足している男と思い込みましょう。自分を洗脳するようなイメージで。

冷たいと感じられるかもしれません。頭がおかしいと思われるかもしれません。でもそんなことは気にせずオラオラで貫き通しましょう^^;
うまくいかなかったら他の子を探せばよいだけです。ただし、相手を敬う気持ちは忘れてはいけませんよ。

本当に不思議なくらい女性には冷たく接した方がモテます。「好きなのか好きじゃないのか、興味あるのかないのかわからない人の方がずっと気になる」とほとんどのキャバ嬢が言います。

オラオラ思い込みは是非一度キャバクラで試していただきたい作戦です。
これまでと違ったキャバ嬢の反応にビックリすること間違いなしですよ。

無料メルマガの登録はこちら

キャバ嬢攻略の活動記録を中心に新鮮な情報を提供していきます。サイトで書けない内容についてはこちらのメルマガでこっそり配信中。
解除は自由ですのでお気軽にご参加ください。

こちらから登録/解除ができます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせてお読みください。

 - 恋愛格言