キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|ケイコ ~特別な存在編~

      2015/12/23

こんにちは。
けなっしーです。

ちょっと間が空いてしまいましたが、ケイコとの進展状況を報告しておきます。前回は初の同伴で外で会うことに対する安心感を与え、手をつないだり軽いキスをしてスキンシップのレベルを徐々に上げていくところまでお話ししました。

友人の協力と休日デートによりオトコとしての価値をしっかり上げ、ケイコにとって特別な存在になることが次の目標になります。

休日デートくらいは楽勝!のはずが・・・

11月にデートすること自体は前回の同伴時点で約束していました。11月なら時間が取れそうということだったのですが、なかなかデート日が決まりません^^;
「本当に時間が取れない」とのこと。

店には来なくても良いから出勤前の時間ではダメかと打診してきますが、それはデートとは言いません。これから仕事の子とお酒を飲んで楽しいわけないですからね^^;

おそらくケイコは出勤前の時間で解決すると軽く見ていたのでしょう。世の中そんなに甘くありません!
「約束が守れないならいい」と冷たく突き放し、放置することにしました。忙しいのは事実のようなので少しかわいそうな気もしますが、本当に時間を作る気があるのかどうか確認しておかないと。

それから1週間くらい連絡を取らずにいたのですが、ある日上海編でも登場した戦友I氏が遊びに来てくれました。I氏に今の状況を伝えると「是非会いに行こう!」ということになり、急遽ケイコの店に突撃することに^^;

金曜だったので店は混んでいて、ケイコも指名をもらって接客中のようでした。ヘルプ嬢に接客してもらっているとケイコもこちらに気付いたようです。

しばらくしてケイコがやってきます。どういうわけかものすごい笑顔です^^;
私がフリーで来たのだと思っていたようで、指名だと分かってうれしかったようです。
もう会いに来てくれないかもという不安から解放されてホッとしたのでしょうね。これまでより饒舌で表情も豊かだし、体も密着させてきます。

相手を理解し、それを言葉で表現してあげること

「私にはけなっしーさんしかいないんです・・・」と言って私の胸に顔をうずめてきます。要はちゃんとケイコのことを理解し、それを言葉にして表現できている客などいないということです。たったそれだけのことをするだけで特別な存在になれます。

「自分はキャバクラの仕事に向いていないのかも」「理解してもらえない」という悩みを抱えているケイコに対してそれを肯定してあげるだけでなく、長所として褒めてあげるのです。

私が言ってきたことはこの2つ。
「キャバクラと塾の講師、どっちも誰にでもできる仕事じゃない」、「ケイコがどれだけ明るくて楽しい子かということ、みんな知らないんやな」
これだけで唯一の理解者と認識させることができています。

「20日以降なら時間が取れるかもしれないからもう少しだけ待ってほしい」という提案を受け入れ、その日は1セットで帰りました。

本当はI氏の協力で私を「すごい人」だと認識させる高度な作戦を計画していたのですが、I氏はなぜかものすごい勢いでケイコに説教していました^^;
この作戦はまた次の機会に。

後日ケイコから電話があり、ようやくデートの日程が決まりました。

初デートはあっさり目がオススメ

翌朝早起きなので22時までと時間を切られていましたが、こういう時は条件をすんなり受け入れた方が得策です。楽しければ次の日早いからという理由だけで早く帰ったりしませんから。

IMG_2284s待合せ場所まで急いだためにこけちゃったそうな^^;

前から話していた美味しい鶏の刺身と最高の日本酒が楽しめる店に行き、ケイコとの初デートを満喫しました。日本酒を飲んだことないと言っていたケイコですが、味の違いもしっかり判るし、しっかり2合は飲んでいたと思います。この子はかなりの酒豪に育ちますな。

食後は雰囲気の良いバーで1杯だけ飲んだあと駅まで送っていき、ハグしてお別れです。23時は過ぎていたので1時間以上延長してしまいましたが、初デートでは盛り上がっているところであっさり帰してあげる方が良いです。もっと一緒にいたい、また会いたいと思わせるためです。

エスカレータでホームに降りる際、見えなくなるまで無邪気な笑顔で手を振っていたケイコ。初デートはとりあえず成功と言えますかね。

2回目or3回目のデートで落とすことを想定して戦略的に行動することで、必要以上に期待することもなく冷静に進めることができると思います。初デートはあっさりで十分です。これで次回以降のデートに対する警戒心はかなり小さくなったと思うので、今度はすんなりと時間を作ってくれるでしょう。

次はいよいよ恋愛対象編!と言いたいところですが、ケイコは恋愛経験が少なく奥手なところがあるので、もう少し時間がかかりそうです。
次のデートはおそらく年明けになってしまうので、その間は別の案件を進めることにします^^;

この日ケイコと別れた後、レイの店に寄って帰ることにしました。こちらも初デートの相談をするためです。レイはケイコと違って専業キャバ嬢なので時間も融通が利く上、奔放な性格で警戒心も薄いので進展は早いと思います^^;

レイについてはまた別記事で紹介します。
それではまた。

キャバクラを10倍楽しむ方法 Site Map

 - キャバ嬢攻略活動記録