キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|ケイコ ~出会い編~

      2016/08/12

こんにちは。
けなっしーです。

長らく活動記録の更新が滞っていましたが、本格的に再開しますよ^^;
なぜかというと・・・・タイプの子に出会ったからです!

久しぶりの店に突撃しました。
その店で昔指名していた嬢は既に卒業しているのでフリーでの突撃です。

一人目
覚えていません^^;

二人目
やはり覚えていません^^;

三人目
北川景子キマシタ!!
ルックスはどストライク!(滅多にいません)
キャバ歴2ヶ月の大学生でしゃべり方は幼い感じですが知性を感じさせるイイ女です。
keiko3

1分で指名確定ですが、そんな素振りは当然見せずに対応します。
いつものようにハゲネタで攻撃開始です^^;

キャバ嬢と付き合うための地道なステップ

今日やるべきことは「良い客」と思わせることですね。
これからは、けなっしー流「キャバ嬢攻略プロセス」にしたがい攻略していきます。
↓↓キャバ嬢と付き合うための指南書です。必ずチェックを!!
けなっしー流 キャバ嬢攻略プロセス 遂に完成!

まずは徹底的に下心を隠してお客さんの中でダントツNo.1の地位を得ることを心がけます。キャバ嬢と付き合うためには地道なプロセスを踏んでいく必要があるのです^^;

ケイコは国立大学に通う20歳。
塾講師とキャバ嬢という高時給のバイトを掛け持ちしている才色兼備のイイ女です。
ケイコ自身はイイ女であることを自覚していないようですが・・・

肌もきれいで本当にルックスはどストライクです^^;
菊川怜にも似ていますね。(古い?)

良い客と思わせる=メリットを明確にする

はい。
「来月後輩が8人くらい遊びに来るから連れていける店を探しに来た」という設定にしました。
後輩を連れてくる=大きな売り上げが期待できる=メリットですね^^;

ハゲネタを執拗に織り交ぜながらがっつかず、フレンドリーに接してケイコの心を開いていきます。
色々話していると、どうも会話が苦手でお客さんとうまくしゃべることが出来ないことを悩んでいるということが分かってきました。
「もっと話せよ」とお客さんからよく言われるそうで。

「話すのが苦手」
これをキーワードに攻めていきましょうかね^^;

かなり安くしてくれたので延長して2セット目で指名します。
ハゲを前面に押し出すことで自分から心を開き、水平コミュニケーションで接していれば必ず相手も話しやすいですし、心を開いてくれます。
「普段はこんなに話せない」とか「店でこんなに笑うことない」とか言っていたので初回の目的は達成したでしょう。

食べ物では牡蠣が一番好き。だけど生牡蠣は食べたことがないということなので今度生牡蠣(岩牡蠣)を食べることが出来る店に行こうと約束して今日は2セットで引き揚げます。同伴はあまり好きではないですが、まずは良いお客さんということで次回は同伴で会うことにします。

今回で良い客PRは十分にできたと思うので、次からは「キャバ嬢攻略プロセス」に従い、自分に対する興味と好感度を深めていくことを心がけます。

真面目な大学生なのでちょっとハードルは高いと思いますが、全力で頑張ってみます。
次回以降の展開にご期待ください!

ではまた。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせてお読みください。

 - キャバ嬢攻略活動記録