キャバクラを10倍楽しむ方法

キャバクラを出会いの場として活用する方法

*

キャバ嬢攻略|キャバクラで運命の人に出会うこともある ~後編~

      2015/12/23

こんにちは。
けなっしーです。

前編ではY君と行ったキャバクラで初めについてくれた子を2人とも指名することになったところまでお話ししました。
後編ではここからウブなY君が人気キャバ嬢と休日に店外デートを重ねるようになった経緯を分析していきましょう。

店内でのY君は私の心配をよそに楽しそうにRと話をしています。
あまりにも会話が弾んでいるようなのでちょっと探りを入れてみると、なんとRは大学でY君が学生時代に学んだ学科と同じ学科を専攻しているらしいのです!理系の子がキャバクラでバイトというだけでもなかなかレアな状況。いきなり1/50を引いたのか?!

46f3dec77d22fb3a26cac9e0e5568f9a_s

なんやかんや言っても共通の趣味が最強の話題

趣味というわけではないですが、同じ学問を学んでいるもの同志であれば会話のテーマには事欠かないでしょうね^^;
何も気にせず好きなように話していればお互い楽しいのですから。
しかしこのY君のマニアックな専攻と合致するキャバ嬢なんて日本中でも数人いるかどうかだと思います。それをいきなり一発でゲットするあたり、Y君は何かを持っているのかもしれませんね。

特にこちらからアシストする必要もなく、無事にY君の初キャバクラは終了しました。女の子とまともに話せるだろうか、百戦錬磨の相手に対してカモにされてしまわないだろうかと色々心配していたのですが^^;
Y君も自信を持ったのか清々しい表情で帰路につきました。

連絡先を交換したとは言え、このままではきっと進展しないので1ヶ月ほど間を空けてまたまた二人で2回目の訪問を決行しました。
今回はなんとかデートの約束まではとりつけたいなとは思っていましたが、いきなり2人は難しそうなので4人でごはんに行くくらいがリーズナブルなところですかね。

本当にずーっと休みがない人でない限り、キャバ嬢と休日デートをするだけであればそう難しいことではありません。デートする際の障壁となるいくつかの課題をクリアしておけばよいだけです。

キャバ嬢が客とデートする際の懸念は何でしょう?
・ホテルに誘われたり、触られたりするんじゃないか
・楽しくないんじゃないか
・遅い時間まで帰らせてもらえないんじゃないか

大きな問題はこんなところでしょう。ということはこれらの懸念をすべて排除してしまえばキャバ嬢といえどもデートくらいはしてくれるのです。と、あえてこんな話を店内で女の子たちにも聞こえるようにしてみました。「この人たちはよく分かっている。安心できる。」と思わせるための作戦の一つです。

でも4人でごはん作戦は私とAの都合が合う日がないという最悪の理由で頓挫してしまいました。無念・・・
そんな状況下でもY君とRは本当に信じられないくらい自然に会話しているので、よほど趣味が合うのでしょうね。

デートの約束はできませんでしたが、Y君たちは着実に関係を深めているようなのでまあよしとして2回目の訪問も終了です。

キャバ嬢と休日に店外デート

2回目の訪問後、しばらくY君と会っていなかったので何の進展もないだろうなあと思っていたのですが、2か月ぶりくらいにY君と会った時に衝撃の告白を受けました。
「この前デートしてきたんすよー。」
「さすがけなっしーさん。本当にキャバ嬢とデートできるんですね。」
「けなっしーさんのおかげっす。」

なんとY君は私の知らない間にRとデートの約束をし、デートを実現していたのです!
しかもドライブデートです!車でデートはキャバ嬢にとって不安があるのでなかなかやりたがらないのですが、Y君はそのハードルさえもすでにクリアしていたのです。すげーよY君!

勉強と仕事と多忙なRと休日にデートするなんて・・・
Y君の普段の姿からは本当に信じられないのですが、私の教えを素直に信じて行動した結果見事に実現していたのです。
趣味が合ったということ、あとはY君のがっつかない姿勢が他の客との明確な差異になったのかもしれません。そして私の教えも少しは役に立ったはずです。
そして何よりも自信です。自然に会話ができたことでY君は自信を持つようになっていたのです。

カモにされて店に通いまくっているのかと言えばそうでもないようです。2回程度店に行ってあげたと言っていたのでそれは大丈夫そうですし、今の時点でただのお客さんからは抜け出しているような気もします。

その後2回目のデートも経て普通に付き合い始めそうな勢いです^^;
うーんやっぱり初回で1/50に出会ってしまったのでしょうかね。想定をはるかに超えた進展具合です。ここまで順調だと私も戸惑ってしまいます^^;

今回は正しい知識を身に付け、プロセスを間違えなければうまくいくというのを逆に教えられる結果となりました。意外と奥手の男はキャバクラではモテるのかもしれません。下心丸出しオヤジと違い安全ですからね^^;
まだゴールにはたどり着いていませんが、この後もY君とRは関係を深めていくことでしょう。暖かく見守りつつ貴重な実例として記録させてもらいます。また大きな進展があれば報告するようにします。

では。

 - キャバ嬢攻略活動記録 ,